fc2ブログ

    出会いの時間


     今日は、午前中、比較的患者さんが少なかった。一人平均30分位は取れたと思う。僕も患者さんも、でも10分位にしか感じていない。あっという間に出会いの時間が過ぎてゆく。それだけ出会いの密度が濃いのかも知れない。自分も治療というより その人との出会いを心から楽しめる。これは素敵なことだと思う。正直に言うと朝、クリニックに来て、パソコンを機動させ、今日の予約状況を見る。本当は(経営者)としては、ぎっしり患者さんの名前で埋まってないといけないのでしょうけど、多すぎると「ああ、気が重たいなあ。もう少し少なくてもいいのになあ・・」等と考えてしまう。経営者としては失格ですね。でも今日のように余り多すぎず 一人の患者さんとの出会いの時間を或る程度取れると とても幸せで満ち足りた気分になれる。

     本当は、採算なんて度外視して 目の前の患者さんと心ゆくまで語り合ってみたいし、そんな日々が積み重ねられたら きっと幸せだろうな。いつも時間との戦いみたいなところがあって、「これ以上深く入ってゆくと時間が足りない。ここで切らないと・・・」等と心の中で計算しながら、出会っている。こんなこと本当は考えたくもないのに・・経営し、生活をしてゆく為には仕方のないこととは、頭では分っているけど、出来ればこんなこと考えながら出会うことはいやだな。

     時間を十分に使って その人のより深い部分に触れ得たと感じられる時、とても心が歓びに満たされる。診察が終わっても 何となく充実感を感じている。でも来院して下さる一人ひとりとの出会いを 無駄にしないためには、時間の密度を上げていく必要がある。密度を上げる為には、こちらの心が研ぎ澄まされて しかもリラックスした状態にないと難しい。この短い出会いの内容を充実させていくために 日頃心の感性を透明にするための訓練というか、心の浄化をはかるための時が欠かせない。

     自分という人間を一つの媒体としながら、眼の前の患者さんと出会ってゆく。その出会いの中で その人をより深く感じ、理解に向かう。こちらの心がどこまで深く見取れているかに 全てがかかっている。自分を知った分しか相手のことは理解できない。十分な時間を使って人に出会えることは とても幸せだと思う。極端に言えば、人生そのものが出会いの連続なのだから 出会いの豊かさが人生の豊かさと言ってもいいのかも知れない。
    プロフィール
    福岡市中央区天神 心療内科 精神科
    心のクリニック新しい風
    http://atarashiikaze.com

    精神科医ギル

    Author:精神科医ギル
    こんにちわ 私は 一人の精神科医です 同時に一人の患者です
    心に浮かぶままに ブログを書いていきます よろしくお願いします

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード