FC2ブログ

    受け入れることへ・・

     信じることへ・・・人を信じることの大切さを 昨日の在る人物との出会いを通して痛感した。その人を心に丸ごと受け入れていないから、その人の内なる可能性が開かれなかったんだということが よく分かった。心を開こうとしない相手が悪いとばかり考えていた。でも信じられていないその人が 僕に心を開く筈がない。本気でその人の存在が私にも、このクリニックにもどうしても必要であることを、はっきりと告げるべきだった。自分のキャパシティを広げて、そのひとのあるがままを、受け入れ 理解しその人の魂の願いを強く信じること・・その一番大切な心の姿勢が抜け落ちていた。

     その人との違いを意識しつつも、深い部分にある共通の願いを意識すべきだし、人を批判したり、異質を排除したりではなく、本当に果たしたい高貴なる目的の為に みんなの気持ちを通いあわせること・・表面に見えている違いに余りにも囚われ過ぎていた。表面意識にはそれぞれの人生の基盤があり 異質に見えることもあるが、魂の深い次元においては、共通の願いがある。その光は 硬質で決して消えることのない輝きを放っている。表面の違いを受容して、その違いをむしろ尊びつつ 内に横たわる深き智慧の地下水脈を探していく日々を重ねること 内宇宙との響働を目指して 自らの霊的な感性の開花を目指していく。

     これから、自らの内界において 想念エネルギー同士の戦いが始まる。その日に備えて、これまで長い旅を続けてきた。その目的、高貴なる願いを共に果たす為に、自分の魂に必要な智慧を蓄えてきた。封印が解かれた今、浄化の過程が始まる。これは、単に空想上の戦いではない。内的な宇宙に実在しているエネルギー同士の戦いである。この時を待っていた。

     全てのフィールドで これ以上の進展が期待できない時代がきて 苦しい時期が続くが、其処を通過して行かなければ、新しい時代を呼び出すことはできない。だから、浄化の過程は大変だけど、希望の時代の先駆けでもある。
    スポンサーサイト



    プロフィール
    福岡市中央区天神 心療内科 精神科
    心のクリニック新しい風
    http://atarashiikaze.com

    精神科医ギル

    Author:精神科医ギル
    こんにちわ 私は 一人の精神科医です 同時に一人の患者です
    心に浮かぶままに ブログを書いていきます よろしくお願いします

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード